top of page

美しい負け姿

U-13監督の長友です。

昨日、リーグ戦が終わって解散した後、長男の全日の試合に間に合いそうだったので、急いで内灘のグラウンドに向かい後半の20分だけ観戦することができました。


前半は1-0でリードしていましたが、後半は後がない相手はガンガン攻め込んできて、それに慌てふためいて対応が後手になったり、焦ってボールをタダ蹴りしてしまう局面が増えてしまいました。


その後、サイドでファールをしてしまうと、そのフリーキックを足で合わされて同点にされると、

その勢いのまま攻め込まれ、相手が打ったシュートが長男の手に当たってしまいPKを取られ、落ち着いて決められて逆転負けとなり、長男が思い描いてきた結果は叶えることができませんでした。



この試合を観戦して、素直に感動し、負けてしまって泣いてる姿がとても美しいなと感じました。


同点に追いつかれても、誰を責めることもなく、みんなが声を出して闘っていて、逆転されても最後まで全力でプレーする姿は感動的で、絶対に勝ちたいという選手たちの心の叫び、魂の叫びが私の心を揺さぶってきました。


ベンチに座っている選手も多数いましたが、一緒に闘っている姿も感動的でした。



まだ、終わったわけではありませんが、指導者の方、そして共にトレーニングを積み重ねてくれた仲間たちには感謝しかありません。長男は素晴らしい環境でサッカーライフを過ごすことができたんだろなと思います。



サイバーの選手に伝えたいことは、勝敗を決めるスポーツですから勝ちにこだわるのは当然で、試合に勝つことは喜ばしいし、観てる人を感動させたり魅了しますが、チーム一丸となって闘う姿は勝敗に関わらず、勇気や感動を与え、観てる人を心を揺さぶることができます。サッカーというスポーツの素晴らしいところだと思います。


負けた試合であっても、観てる人が感動したり、美しいなと感じる試合はどういった試合だと思いますか???


自分のために頑張るよりも、誰かのために頑張ることのほうが頑張れるし、継続して努力することができます。そういったことも考えられる選手であり、大人に成長してくれたらなと思います。



U-13リーグは次が最終戦です。


大袈裟に言えば、U-13メンバーとこのリーグを闘うのは最後です。学年が変わればスタッフも変わります。約8ヶ月間、共に頑張ってきたみんなと最終戦は勝って終わりたいですが、もし、負けてしまったとしても、気持ちよく終われたらなと思っています。



最終戦は、フォーメーションやメンバー選考、交代メンバーについても、すべて選手に託したいと考えています。


ここ数試合は、ベンチで大人しく見守っていましたが、最終戦は全力で『応援』したいと思います。



最終戦が終わったら、来年の春に向けてU-13最後の追い込みで再度フルパワーコーチングしていく予定です。


楽しんで真剣に全力で頑張りましょう!!!



0件のコメント

コメント


bottom of page