ABOUT US

FCサイバーステーションは、社会人サッカーチームとして2005年に創設いたしました。

2016年からは、金沢サッカークラブジュニアユースから事業を引き継ぎ、FCサイバーステーション金沢U-15として産声を上げました。

当クラブは、「選手たちを育成するクラブ」として様々なチャレンジを行っております。

​以前のスポーツは、教育の一環というイメージで長い時間スポーツをし「苦労・苦しい・きつい」という純粋にスポーツに取り組むことはできませんでした。

私たちが考えるスポーツをするジュニアユース世代で最も大切なことは、スポーツを楽しむことだと思っています。

クラブの理念である「蹴楽皆勝(しゅうらくかいしょう)」で、サッカーを最大限楽しみ、そして、選手たちの成長をサポートしてまいります。

チーム理念

蹴 楽 皆 勝

 しゅう   らく    かい   しょう

  • チーム理念(ミッション)

蹴楽皆勝(しゅうらくかいしょう)

メジャースポーツである「サッカー」を通じ「楽しむ」ことを実現する

楽しむの定期は、日ごろからのトレーニングに最大の努力をして、全選手が試合で納得のいく結果を得ること

 

  • チーム目標(ヴィジョン)

自律(じりつ)、貢献(こうけん)、称賛(しょうさん)

 

  • クラブ目標の具体的内容

目標を達成するために、「自律性(自ら成長するという気持ち)、貢献(チームの勝利に役立ち)、称賛(大切な仲間とともに)、一生懸命取り組む姿勢もって、クラブ活動に取り組みます。

チームのために個(自分)がいることを基本とし、個(自分自身)の成長を目指します。個が(自分自身が成長し)チームに貢献することでチーム全体が強くなり、楽しさが生まれます。

 

 

「皆でサッカーを楽しみ勝利を目指し、最高のクラブに育てよう!」

  • 費用について

期間:4月1日~翌年3月31日

  • ​基本費用

(消費税込み)

  • その他費用

    • クラブウェア:入団時65,000円(税別) 冬季(10月)35,000円(税別)(※1 ※2)

    • 遠征・合宿等:遠征合宿等は年間5回ほどとなります。(15,000円~40,000円程度)
      遠征費用については、スタッフ分を除く費用をご負担いただきます(※3)

※1 クラブウェアとは、練習用ユニフォーム(2着)、クラブピステ、クラブジャージ、トレーニング用チューブ指定用具の費用です。(必ずお買い求めください)

※2 ソックスなどは、消耗品となります。石川県金沢市のスポーツ店「IKESPO金沢」で常時販売しております。

※3 遠征費用は、できる限りクラブ運用費で一部賄います。ただし、選手の負担もございますので、その点は、ご了承ください。

  • ​補助金について

​当クラブ運営の一般社団法人かなざわ駅西スポーツアカデミーでは、地域貢献活動の一環として補助金制度を実施しております。現在の社会情勢における環境下やご家庭の諸事象、トップアスリート(ナショナルトレセン)を対象に補助金を助成いたします。

補助金については、以下のとおりです。

  • 家族2名以上の入団の方への補助
    兄弟(姉妹)など一家族で同時に入団いただく際に補助いたします。​
    補助内容:

    • ​月会費・送迎バスサービスの50%補助

  • 経済的補助
    父子・母子家庭で市町村民税所得割額が51,300円未満のご家庭
    補助内容:

    • 入団金・年会費・月会費・送迎バスサービスの50%を補助/クラブウェア10%補助/遠征・合宿費5%補助
       ※個別の申請が必要となります。

  • ナショナルトレセン補助
    ナショナルトレセンに選考された際のその翌月から補助対象といたします。
    補助内容:

    • 月会費・送迎バスサービスの50%を補助

  • ​送迎バスサービス

地理的にまたは、お仕事で送迎が難しい方に「送迎バスサービス」を行っております。

一部地域に限定されます。ご相談くださいませ。

  • ​費用について(令和2年3月現在)

(消費税込み)

  • ​送迎バスサービスルート(令和2年7月現在)

当クラブでは、クラブバスを保有しており、リーグ戦の「能登島、和倉温泉、小松方面」の移動の際は、クラブバスを利用しております。その費用については、すべてクラブが負担しております。