top of page

《お知らせ》県サッカー協会からのお知らせがありました

現在の情勢で、石川県サッカー協会(IFA)も新型コロナ感染拡大における対策でリーグ戦(県リーグ、U13リーグ)が現在のところ延期となっている状況です。


その件について、IFAより現段階での確定事項について連絡がありましたので、以下の通りご案内申し上げます。

本来、県協会からの情報はクラブ内のみでの取り扱いとなっております。

状況の把握と理解、それと今後に向けた準備なども含めご案内することといたしました。

思いっきりサッカーをする準備、戦う準備を個々にご対応くださいね。


クラブとしてもできることをしていきたいと思います。

※長友コーチのブログ・YouTube


※Facebookページ


※ホームページ

Zoomページなどを追加予定


以上

 

高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2020 第13回石川県リーグ

新型コロナウィルス感染拡大防止のための諸対応について


皆さまには日頃から本協会3種委員会事業に多大なご協力をいただきありがとうございます。 さて、4月9日(木)付け通知文書(全チームにメール展開)にて当面のリーグ戦延期、最短で6月6日(土)の再開をお知らせ しておりましたが、今般、学校の休校措置が5月末まで延長されたこと、政府や県の緊急事態宣言も期間延長となる状況で あることなど、なかなか収束しない新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、石川県3種委員会としても、改めて下記の連絡 をさせていただきますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

1日も早く子供たちのサッカーを取り戻せる日が来るのを願うばかりではございますが、ひきつづき、選手・スタッフの健康・安全 を最優先に考慮し、対応していきたいと思いますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


(1)U15リーグの開幕は、7月中旬以降とします。

正式な期日に関しては諸状況をふまえて改めて決定いたします。 ※6月1日(月)以降、徐々にサッカーの活動が再開されることを期待しておりますが、公式戦を行うためには最低でも1ヶ 月間の準備期間が必要であろうと考えます。※北信越U15リーグも同様の時期の再開で準備しています。 ※再開想定日は7月18日(土)などを検討しておりますが、中体連が3年生のための何らかの大会を検討している旨も聞 いており、そうした動向をふまえて期日を決定していきます。

(2)U15リーグのレギュレーションは原則1回戦総当たりへ縮小します。(現状の案として) ・1部:8チームの1回戦総当たり(当初予定14試合 → 短縮7試合)

・2部:8チームの1回戦総当たり(当初予定14試合(前期A・B,後期上・下) → 短縮7試合+順位戦2試合)

・3部:6チームの1回戦総当たり(当初予定10試合) → 4チームの1回戦総当たり(3試合)+順位戦2試合 昇格・降格はリーグが実施される以上、行うこととします。方式に関しては当初案を基本に再提案します。

※2部・3部の順位戦の方式に関しても、詳細は未定です。

※参加費は当初予定の半額程度を基本に再提案します。

(3)リーグ戦参加の諸手続きに関しては再度やり直しをさせていただきます。 ※学校再開後に諸事情によって参加可否が変更となるチームがないか、確認をいたします。 ※学校行事は大きく変更されることと思われ「学校行事確認書」と「参加日程報告書」に関しては再集約を行います。 ※監督会議ほかリーグ編成に向けた諸準備に関しましても、追って連絡させていただきます。

(4)U13リーグに関しては、短期集中型の大会(予選R→決勝T)に変更し、10月頃の実施を想定します。 ※U13リーグの要項・詳細な方式などはU15リーグの開催に目処がついた後に、改めてお知らせいたします。

(5)その他 ・各チームの活動状況を見て、可能であれば6月後半から7月前半(リーグ開始前や中体連大会前)に希望参加制で 強化練習会のようなものを、本来リーグ戦や諸大会で確保していたグラウンドを活用して実施出来ればと考えています。 ・例年8月第4週に実施していた「くろゆりfes」を本年は中止します。その週も、リーグ戦あるいはその他諸大会に適宜 活用することとします。


以上


0件のコメント
bottom of page