top of page

新型コロナウイルスに関する日本サッカー協会医学委員会からのお知らせ

2019年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が報告されてから、世界各地で報告が続いています。

国内や県内でも、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者発生が複数確認されていますので、拡散防止のための次の施策を励行し、最新情報を確認してください。

 
  1. 対策のポイント ~手洗い、咳エチケット、消毒の徹底~ 季節性インフルエンザと同様に、手洗いや咳エチケットなどの感染症対策が有効です。また、体調管理も予防に有効です。十分な睡眠と栄養を取るように心がけてください。 - 流水と石鹸による手洗いを頻回に行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目などに触る前には手洗いを徹底しましょう。 - 咳やくしゃみをする場合には口と鼻をティッシュペーパーや手で覆いましょう。その後、ティッシュペーパーは捨て、流水と石鹸で手を洗いましょう。 - 皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコールを用いてください。 - 物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(製品に表示されているとおり希釈したもの)が有効です。消毒薬液を十分に含ませたペーパータオル等で拭き取るようにしてください。噴霧は、不完全な消毒やウイルスが舞い上がる可能性があるため、避けましょう。 また、換気をするなど、「使用上の注意」をよく読んで使いましょう。



0件のコメント
bottom of page