top of page

ノーコーチングの試合で見えた現状

U-13監督の長友です。

今日、大人のコーチングなしで、すべてを選手だけで行うというレギュレーションで試合が行われました。


全試合観たかったのですが、仕事のため最後の試合だけ観ることができました。


その最後の試合を観ただけの総括です。



結果からいうと散々でした。


この約5ヶ月で自分が持っていたイメージとはかけ離れて試合内容でした。


特に、ノーコーチングだったことでより鮮明に現状の認識ができました。


リーグ戦では結果を残すことも意識していたこともあり、ある程度で戦い方を選手たちに伝え、それに対して選手たちが一生懸命やってくれるので良い形になっています。


ですが、実際に求めたいことは、そうではなく、

自分たちで自主的な思考、判断で結果を残してくれることが理想であり、強く願っています。


みんなが置かれている今の現状は大大大チャンスなんですね。


現段階でセレクションで合格するような恵まれた体格やスピード、スキルというのは、大抵高校年代になってくると追いついていきます。


今、恵まれたものだけで、サッカーをしているのと、今は身体的に劣っているからこそ、悩み、苦しみますが、それでも勝つために、考えに考えて、考え続けて壁を破り、気づいたら中学年代では及ばなかった相手に高校年代で立場が入れ替わることが当たり前のように起きます。


その逆転現象を起こすために、今、身体能力に甘えずに闘うための術を伝えています。


そしてこれは答えではありません。


あくまでもコツであり、基本的な部分です。


それを応用し、発展させていくのは君たち自身です。


習ったことを理解して、挑戦して失敗して、自分で調べて、学んで、また挑戦して、上手くいったり失敗したりを繰り返しながら成長することで、将来、どんな環境でも活躍できる選手に成長していくわけです。


ですが、残念ながら現状は、言われたことを、ただ素直にやっているだけで、理解していない、追及していない、


『なぜ』

『なぜなら』


を理解しようとしない、考えていないので、今日のようなノーコーチングで自分たちだけでやるとなったらメチャクチャな試合内容になってしまいます。


選手にも伝えましたが、僕が伝えているのは、あくまでも上手く行くためのコツであり、ヒントでしかありません。その先にある答えは自ら掴みにいってください。そしてその答えは全員が同じではありません。だからこそ、自分で考えてほしいんです。


言われることだけを素直にやるだけでは、限界がすぐにくるし、サッカーの本当の楽しさに気づくことはできません。


改めて、これまでに伝えてきたことを振り返り、そのコツやヒントを元に壁を乗り越えていってください。


・ボールの持ち方、運び方

・ボールのもらう位置やタイミング、体の向き

・トラップの仕方、蹴り方

・早く走るためのランニングとスプリントの違い


などなど、他にも色々と伝えてきましたが、


最後に参考となる動画をピックアップして載せておくので、本気でサッカーに向き合って上手くなりたい、チームを強くしたい、勝たせたいという意志がある人はその動画を見て、悩み、考えてみてください。


この動画を見たから答えがある訳ではなく、大きく成長して変貌するためのキッカケ、コツが隠されていると思ってください。


僕も、学び続け、みんなに伝えられるように頑張るので一緒に頑張りましょう!!



【ボールを止めることの意味】


【切る、回る、ターン】


【置き去りにこだわる理由】


【ランニングとスプリントの違い】


0件のコメント

Comentarios


bottom of page