top of page

タイトルを獲るチームの共通点と努力の天才『柴崎岳』

U-13監督の長友です。


リーグ戦は上位リーグがはじまり、負けられない闘いが続きます。

U-13は、アントールカップに向けてチームとして、個人も意識改革をして、急成長させなければいけません。


題名にもある通り、タイトルを獲るチームをどのようなチームなのか。


チームを勝利に導ける『個』はどうあるべきなのか。


動画を作成したので観てください。


天才と呼ばれた柴崎岳は、努力の天才。


・守備ができない

・ハードワークできない

・ヘディングできない


そんな小学6年生だった彼は、ボールをもらう直前まで周りをみて、その情報を見て、トラップする瞬間に判断を変えられるというストロングポイントがあり青森山田中学からスカウトされています。


彼は青森山田中学に入ってから、努力に努力を重ねます。


だからこそ、周りから信頼を獲得し、先へ先へと経験を積んでもらうためにまわりが動くわけです。


影の努力は成長でわかります。


影で努力しても成果として見えないのは、努力不足です。


U-13メンバー全員、今は平行線です。

この夏、確実にやった人とやらなかった人では差が生まれます。その差が今後の君たちと未来を作ります。


満足するのか、後悔するのか決めるのは自分自身です。


暑い日が続きますが、体調にはくれぐれも気をつけて努力を続けてください。





0件のコメント

Comentários


bottom of page