top of page

【クラブユース】明日の準決勝に向けて

U-13監督の長友です。


先週の1stのvsFC北陸戦は素晴らしい試合でした。


立ち上がりから相手のお株を奪って、雰囲気で相手を飲み込むことができました。


選手の全力プレー、ベンチからコーチング、スタンドからの応援、素晴らしかったです。


僕、個人の感想としては、前半開始早々のファーストプレーで、シンノスケが見事に相手の頭の上から叩きつけるようなダイナミックなヘディングで競り勝ったあのプレーがチームに勢いと、雰囲気を飲み込むプレーとして貴重なプレーだったと感じています。


立ち上がりのファーストプレーというのは、それぐらい重要な意味合いがあると僕は考えています。


是非、明日の準決勝も、立ち上がりのファーストプレーから集中して闘えるように準備をしていきましょう!!


そして、少ないチャンスを、しっかり活かして得点を決め切った決定力。


ゴールを決めた後の、ショウタ、シュウゴのゴールパフォーマンス。


ソウマのファインセーブに対する味方の鼓舞などなど、


見ている人に感動を与えるようなプレーがたくさんありました。


最後まで集中を切らすことなく闘い抜き、勝利という結果はまさに成功体験と言えるでしょう。


選手たちは、自信と喜びに満ちていました。その様子を見ていると、私も感動して涙が出ました。彼らは、練習の成果を十分に発揮してくれました。保護者の方々も、大きな拍手と声援で応援してくれました。


この試合は、チームの成長、そして個々の今後の成長にとって大きな一歩だったと思います。


ただ、厳しくいうならば、この勝利をあげられるほどの努力があったのかというと、僕は足りていないと感じています。


努力が報われて勝ち取ったとは思っていません。


どれだけ努力しても、報われないことはこの先たくさんあると思います。


今回の勝利は、努力して勝ち取った際に得られる感動や、他人を感動させることの素晴らしさを実体験せてくれ、君たちを本気にさせるためのサッカーの神様から与えられた大きなプレゼントであったと感じています。


君たちが本気になれば、こんなものではないと僕は信じています。


今回の成功体験が、君たちのこれからの人生において努力することの素晴らしさ、努力することでかけがえのない経験が得られることを感じることで、さらなる明るい未来を切り拓く原動力となってくれることでしょう。


君たちのプレーで、みんなを喜ばせ、たくさんの人に感動を届け、最高の思い出を作り、残しましょう!!



まずは、明日、FC小松戦。


選手、スタッフ、保護者が一致団結し、簡単な試合ではありませんが、勝ちきりましょう!!


『蹴楽皆勝』



0件のコメント
bottom of page