top of page

【重要】嬬恋遠征における新型コロナウイルス感染の調査報告と活動再開のご案内

クラブ員保護者各位


嬬恋遠征U-13において新型コロナウイルス感染症に感染された方々、ご参加いただきました皆様にご心配とご迷惑をおかけし心からお詫び申し上げます。

まずは、これまでの調査についてご案内申し上げます。


感染症対策については、主催者側、宿泊側、参加クラブにおいても感染症対策を行っておりました。しかしながら、参加者26名+送迎者1名の合計27名の内8名の感染者が出ました。感染源は不明です。

対策としては、

参加チームにおいては、検温や体調管理などを厳しく実施して、体調悪いチームまたは、感染者がいるチームは不参加としたチームもいるくらい厳重なものでした。

当クラブは、検温の結果で、問題ないと判断され参加することといたしました。

また、宿泊先や会場における感染対策も厳重になされていたと判断しており、無症状による参加した選手からの感染と考えられます。(調査しましたが、参加スタッフ、関係者、宿泊先オーナーなどは無感染でした。)

その中で感染者が出ました事は大変残念な結果であったといわんばかりです。


今後、本位ではありませんが、遠征や合宿参加においてしばらく見合わせて、今後、社会情勢を見ながらの参加としたいと考えております。

また、ご参加者には、検温のほかに抗原検査など実施いただき「陰性」となった選手のみ参加許可をするといった厳重な体制でしばらく対応したいと思います。


今後の活動につきまして、3点ご案内とお願いです。

1.PCR・抗原検査で陽性と出ました選手におかれましては、まずはご静養いただき回復後ご参加ください。ご参加の基準は、発症日を0日目として10日目までお休みをいただきその11日目の翌日からご参加ください。

※別の方には、検査ご参加とお話をいたしましたが、保健所は不要ということでしたので検査なしでご参加で問題ありません。


2.活動停止としておりましたU-13ですが、今回検査2度の検査を実施いただきました。ご協力に感謝申し上げます。そこで陰性と出ました選手においては、本日8月9日から練習を再開といたします。


3.ガイドラインの確認と健康チェックの徹底について改めましてよろしくお願いいたします。ちょっとしたのどの痛み、風邪の症状、発熱があった際は絶対に参加しないよう、お願いします。(お子様にご指導よろしくお願いします。)


なお、遠征以外でも、TRMやリーグ戦などでも接触し感染するリスクがあります。今一度、感染対策に対して実施徹底をしていまいりますので、よろしくお願いします。


ご不明な点等ございましたらスタッフメールまでお問合せいただくか、お電話でしたら福永または津田までご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


追伸)

新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを関連記事に記載しておきました。

ご覧いただき、ご対応をよろしくお願い申し上げます。


@福永

0件のコメント

Comments


bottom of page